08
    TOP IMAGE
    http://michael123.blog27.fc2.com/

    2017-08

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    我が家の救急箱

    今日の札幌はくもり&小雨。

    昨晩はリラ冷えなのか寒かった…。

    リラ(ライラック)には2色ある。








    雨上がりには爽やかな香りが漂う。


    さて、先日の記事に書いたシスコの「包皮炎」。

    飼い主の私は女だから「包皮炎」とは何者なのか、チンプンカンプン。

    とりあえず、獣医さんに言われたとおりに消毒。

    しかし、黄色い膿は私の消毒より、はるかにシツコかった。いくら消毒しても出てくる。

    ミッシェルにヒートが訪れた日には…焦ることしきり!

    万一、このまま間違って交配なんて事になったら、細菌がミッシェルにも感染するかも!!

    そこでミッシェルさんの実家 「GUARDEX」 にご相談。

    いいなぁ。 何でも相談できる実家があるって幸せな事だな~としみじみ。

    私がシッカリしなくては!と再認識!




    再度、獣医さん受診、30%濃度のイソジンでやっつける事に決定!

    そこで、我が家の緊急医療救助隊の登場!!




    私が医療現場で働いていた際に使用していたものばかりだが…

    先代ミッシェルが病気のデパートだったため、ずいぶん役に立った。




    先代が亡くなって、ほとんど処分してしまった救急箱の中身。

    また2頭飼う事になったので、再度、救急箱を用意しておいた。

    シリンジは、シスコのおチンコ袋消毒用。丁度これ1本分の消毒薬がおチンコ袋に入る。




    ヒビテンはちょっとした傷に使用。(色が付かないから便利)

    イソジンも常備している。

    「あれば絶対に便利だよ!」

    すべて、病院に勤務中にドクター&薬剤師&看護師の友人から教わった。




    先代ミッシェルはよく草を食べてはゲロリンパ。

    早朝に真黄色の液を吐いてウップ、ウップして苦しそうだった日も何度もあった。

    当時は、早朝出勤のために後ろ髪を惹かれる思いで家を出てきたものだ。

    そんな時に薬剤師の友人から教わった1錠のサクロン。

    イヌにサクロン?  見事、その後は手放せなくなった。




    もう一つ教わったのは、ゲンタシンとリンデロン。そして、ビオフェルミン。

    これも、本当に役に立った。 みんな、人間用である。




    獣医さんに聞いた所、人間用は動物達で実験を繰り返して作られていますから、犬にだって当然効きます。

    動物達を実験台に使って作る薬…。

    仕方がない制度なのかもしれないが… だったら、動物達にもドンドン使ってくれよ!!

    (最近は獣医学も発達・薬も良くなって来ているが) そういう訳で、我が家はすべて 「人間用」を犬に使う。

    但し、犬には副作用が強すぎる薬があるそうな。

    先代ミッシェルは晩年、母と同じ「変形性脊椎症」となり、痛みで泣き続けた。

    東大出身のドクター(整形外科)は犬の発熱・痛み止めに私の母と同じ薬を使っていると教えてくれた。

    が、我が家がお世話になっている獣医さんは「副作用が強いので、ボクは使いません」との事。

    むむっ!!

    この時感じたのは、何でも話せるドクター・獣医さんが身近にいてくれる事の素晴しさ!!

    モチロン、獣医さんの考察を私は選択した。

    持続性の高い痛み止めの良い薬がありますから…。処方された薬は見事、一発で効き目を現した。




    これは、只今お腹の調子が良くないシスコくん用のサプリ。

    ビオフェルミンと一緒にゴハンに混ぜている。 ウンチはとても良くなった。食欲も出てきた。

    実はシスコくん、先週のウンチに立派な回虫が混じっていた!!

    先代ミッシェルは「そうめん」のように細い回虫がウジャウジャ出てきたものだったが

    シスコくんの回虫は、ミミズか?と思うくらい巨大だった。。。。もちろん、獣医さんへ直行~。


    「フィラリアの薬を昨年ビッシリ飲んでいても、こんな立派な回虫が出るんですから。

     まあ、親から引き継いだんでしょうね~。お腹の調子が良くなったら虫下しをドーンと飲みましょう」

    我が家の救急医療チーム、当分、活躍してくれそうだ。(爆




    今日も笑顔の我が家の2頭。

    この笑顔を守るのは、私。

    だけど、その私を支えてくれるのは 実家のGUARDEX をはじめ、先代からお世話になっている獣医さん

    医療現場の友人たちである。

    協力なサポートチームではあるまいか!!?

    なんと、恵まれた環境なのかとホトホト感じる今日である。
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://michael123.blog27.fc2.com/tb.php/204-d687615e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ごきげんな日♪ «  | BLOG TOP |  » ニャハハ王子の包皮炎

    ★お知らせ★

    当ブログに掲載の写真、
    イラスト、記事全般は
    全て持ち出し厳禁です。
    どうぞ宜しく
    お願い致します<(_ _)>

    最新記事

    最近のコメント(コンパクト)

    データ取得中...

    カテゴリ

    未分類 (507)
    健康 (4)

    みっしぇる家のリンク

    みっしぇる家のHP
    (ただいま更新中~)


    ★facebook始めました★



    ★スノーリリー犬舎★
    (シスコの実家)

    ★ガーデックス犬舎★
    (ミッシェルの実家)

    ★シェリーブランカ犬舎★
    (ニコルの従妹ちゃん)
    ☆HPがリニューアルされました!☆






    月別アーカイブ(タブ)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。