04
    TOP IMAGE
    http://michael123.blog27.fc2.com/

    2017-04

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    犬の世界の非常識

    チビッコたちも耳が立ち、みるみるうちに成長してきた。




    今日はちょっと我が家の犬事情について書いておこうと思う。

    2頭と共に暮らすようになって、アチコチの方達から、子供が出来たら譲って欲しいと声をかけられていた。

    「綺麗なワンちゃんですもんね~、子供が出来たら是非…!!」

    「○○さんちでハスの子を亡くしたので、欲しいんだって~。声かけてあげて~」などなど…。

    それは嬉しい限りであったが…。



    何かが違う!



    何だろう?


    でも、何かが…絶対に変だ!!





    話はさかのぼるが…、私が病院勤務をしている時に、動物関係の仕事をしている患者さんがいた。

    毎日、通院してくるその患者さんに、「ハスキーが飼いたいのだ」と話をした。

    すると、こう言われた。

    どうせ飼うなら、いい犬を飼え!


    そこらへんの「ポチ公」を飼ったって、血統書付きのいい犬を飼ったって、
    どっちにしたって、一生、可愛がって、面倒をみるんだろう?


    オレは、見栄を張っていい犬を飼え!と言ってるんじゃないんだ!

    ポチ公でも、飼ってしまったら、何だって可愛いし、良くなってしまう。 だから、最初が肝心なのだそうだ。


    その患者さんからは随分沢山のペット事情や情報を教えて貰った。

    その話は恐ろしい世界でもあり、私の犬を見る眼を変えさせた。


    私はドッグショーをやりたかった訳でもないし、ハスキーと暮らしたいだけだったので

    血統なんか…

    と思っていた。

    が、私の考えは浅はかだった。


    ドッグショーで、チャンピオンになるような犬で凶暴な犬がいるか?

    そりゃ、そうだ。 凶暴だったらショーにだって出れやしない。

    しつけだって満足に出来ないだろう。


    だけど、血統書が付いてるってだけでもダメなんだ!!

    これまた、心外な事を言う。

    血統書が付いてるんだったらお墨付きみたいなもんだもの、いいじゃん~と、私は思った。 が…

    以下は私が「なるほど!!」と眼が覚めた言葉だ。


    チャンピオンのタイトルがあると言う事は、バカじゃないって事なんだ!

    毛並みも良く、性格も良く、しかもハンドラーの言う事に全て従う。

    と、言う事は、飼い主の言う事を良く理解出来るって事だ。

    人間にだって、馬鹿もいれば利口なヤツもいる。 犬だって同じなんだ。

    骨格が良く、賢い犬同士を掛け合わせて繁殖し、ショーに出して競い合う。

    その中で勝ち残った犬だけがチャンピオンになる。

    血統書の中身が、両親からさかのぼって先祖代々、チャンピオンだとしたら、その子供はシツケも入れやすく、
    毛並みも良く、骨格も良いんだから病気にもかかりにくく、性格も穏和… etc って事なんだ!

    アンタは女なんだから、体力もない。

    ハスキーは、頭がいい犬だからバカにされるだけだ。

    だからこそ、いい犬を飼え!


    なるほど!!


    そして…、最後にこう言われた。

    「間違っても、そこらへんのポチ公を飼うんじゃないぞ!」

    「 ドブに金を捨てるようなもんだ!!」


    そして、やっと巡り会った先代ミッシェル。

    その年の私のボーナスは…、綺麗サッパリぶっ飛んでいったが。(爆




    今も我が家の2頭は、ハッキリ言って「ポチ公」ではない。

    有名・かつ、大変な努力を重ねてブリードされた子たちであり、それなりにお金もお支払いし、お願いをしてお譲り戴いたのだ。

    非常に前置きが長くなったが、

    その子供が産まれたら、簡単に貰えると思ってる人がいる…って所が私が「変だ!」と思う所だった。

    しかも、面識もなく、初めて会った人から、

    「電話してくだされば、引き取りに来ますから~♪」

    と、かる~い調子で言われたのには驚いた!!



    「ペットショップにも最近ハスキー出て来ましたよねぇ~。

    でも、高いから~。

    お宅から譲って貰おうかと思って~」

    って言ってきた人もいる。

    「ハラワタが煮えくり返る」とは、この事だ~っ!

    別に、うちの子の血統の自慢なんかする気はサラサラないっ!!

    だけど、同じハスキーでも、ピンからキリまである…って事が解からない人にウチの子は譲れぬわ。

    あまりのずうずうしさに、無知ってのは手が付けられないのだと改めて思った。


    ヒドイのになると、こんな事まで言う。

    「いや~、残念だったね~。ミッシェルの親・兄妹は全部チャンピオンなのに~。」

    「ブリーダーさんも、解かってて出したんじゃない~?ショー向きじゃなかったんでしょ~?きっと~。」

    とまで、言われた!!

    何処何処までも、無知ってのは手がつけられぬわ。


    「ハスキーって飼いにくいから、産まれたって貰い手もないよねぇ。大変だねぇ~。」

    「はぁ~~~???」っと、開いた口が塞がらない私。





    現在、ペットショップの店頭に、ウチの子のクラスの犬が並ぶ事は絶対にない。

    そんな犬が「高く」て、ウチの犬は「タダ」で手に入ると思っているのか?

    仮にも、ミッシェルの父親はインターナショナルチャンピオンだぞ。 ただのチャンピオンではないのだ。

    まぁ、そんな輩に、こんな話をした所で通じるわけも無い…。

    ショー用犬とソリ犬との違いすら解かるまい。

    そんな人たちにいい犬を? それこそ、「猫に小判・豚に真珠。」

    我が家のミッシェルがどんなに大変な思いをして産んだと思っているのだ!



    こういった経緯があって、HPでは、最初から子犬のお譲りはお断わりしてきた。


    1頭は我が家に残り、2頭は、先代ミッシェルとゆかりの深いお宅の子になる。

    どちらのオーナー様も昔からお付き合いして戴いている信頼のあるお宅である。


    私自身も、あの患者さんに教わっていなければ、ただの無知な犬飼いだったかもしれない。

    どんなにいい犬を持っていても、その価値が解からないのなら、「豚に真珠」よ。


    私は素晴しい犬達に出会えて幸せだと思う。

    と、同時に、その素晴しさと価値が解かる人間でいたいと思う。
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://michael123.blog27.fc2.com/tb.php/50-92ad6686
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    シスコパパ登場!! «  | BLOG TOP |  » ミッシェル母さんのしつけ1

    ★お知らせ★

    当ブログに掲載の写真、
    イラスト、記事全般は
    全て持ち出し厳禁です。
    どうぞ宜しく
    お願い致します<(_ _)>

    最新記事

    最近のコメント(コンパクト)

    データ取得中...

    カテゴリ

    未分類 (499)
    健康 (4)

    みっしぇる家のリンク

    みっしぇる家のHP
    (ただいま更新中~)


    ★facebook始めました★



    ★スノーリリー犬舎★
    (シスコの実家)

    ★ガーデックス犬舎★
    (ミッシェルの実家)

    ★シェリーブランカ犬舎★
    (ニコルの従妹ちゃん)
    ☆HPがリニューアルされました!☆






    月別アーカイブ(タブ)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。