11
    TOP IMAGE
    http://michael123.blog27.fc2.com/

    2017-11

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    笑うニコルと神なるオオカミ

    3月にチョイと大きな発作を起こして以来、今のところ発作が起きないニコル。
    今年は大型の台風が北海道にも上陸したり~で、いつ発作を起こすかとハラハラな私だったけど!
    昨年の春に14kgにやせ細った身体も今や22kgを超えている。
    今年の夏はめっちゃ蒸し暑かっただけで、北海道らしい夏はどこへやら~!!

    しかも!そのクソ暑い真夏の真っただ中、私は39度を超える熱を出していた!!
    なんと!!夏風邪ーーっ!!
    39度を超える熱って~?こりゃ、体温計が壊れているのかいな?
    外は暑いけど、家の中モ職場もクーラーがキンキンに効いてるし、寒いのか暑いのか訳がわからなくなっていた。
    汗ダラダラ、なのにゾクゾクする~
    病院で点滴!クスリのせいなのか、数週間は胃腸の具合が最悪~

    実に、最悪な夏が終わりましたわ・・・・。

    IMG_0777.jpg

    さて、14日のお話ですが~
    大阪からめいパパさん&ママさんがいらっしゃいました。

    さんざん悩んだあげく、思い切って最近絶好調なニコルを連れて行きました!

    7歳にして、初の街中デビューですよ~♪

    IMG_0790.jpg

    お写真撮ろうとしてもワラワラ~

    我が家のクソ坊主、めいパパさんにブッチュー攻撃!!

    お客さん大好き!人間大好き!!

    みんなお利巧さんにしているのに

    レンジャーズにまぎれて、まんまとめいパパさんをゲット。

    IMG_0787.jpg

    集合写真ですか~?へへへ~って感じ!

    全然、人の言う事聞かないしっ!!

    IMG_0784.jpg

    ついでに知らない人まで押し倒してのブッチュー攻撃!!

    冷や汗だらけのワタクシ。

    IMG_0776.jpg

    札幌大通公園は、ちょうどオータムフェアの真っ最中で、至る所から美味しそうな煙とニオイ~

    食いしん坊ニコル、一日3食、食欲旺盛で破産しそうなのよっ

    夏は必ずお腹を壊す日があるんだけど、今年は一度もお腹を壊さずモリモリ食べ続け、「あっ」という間に22kg!

    IMG_0734.jpg

    ウーちゃんともご挨拶。

    IMG_0737.jpg

    銀ちゃんとも初対面~

    IMG_0731.jpg

    ジェット君ともお初です~

    IMG_0759.jpg

    そして、Norikoさんには抱っこ攻撃~

    皆さん、ご迷惑をおかけしました~。

    めいパパ&ママさん&レンジャーズ、大阪からだとなかなか会えないし~
    ニコルの調子が悪けりゃ、お会いするのが難しい~~

    思い切って、連れて行って良かった~~!

    みなさん、ありがとうございました~


    さて、昨晩は突然の大雨!

    こりゃ3頭の散歩は全然無理っ!!

    って事でビデオ鑑賞を致しました。

    ビデオが始まって5分~・・・・「見なければ良かった・・・」と後悔しましたわ。

    こんなの見たら、寝れないじゃないかぁぁああ~~~~っ!!

    IMG_0856.jpg

    よく見ると・・・「トゥー・ブラザーズ」のジャン・ジャック・アノー監督の作品ではないのっ!!

    IMG_0855.jpg

    とんでもなく美しいモンゴルの大草原!大叙情詩!!

    疾走する神なるオオカミたち!

    ひゃあぁぁああ~~~怖いよぉぉぉお~~~!! 悲しすぎるよおぉぉぉお~~!!

    ってわけで、昨夜は目が冴えてしまって眠れなかった・・・。仕事しながら 

    IMG_0841.jpg

    うーむ、うちのニコルとは似ても似つかぬっ!!

    通りかかる子供たちからいつも「オオカミみたい~」と言われる我が家の3頭。

    いやーーっ!!子供たちよ、オオカミとはちっとも似とらんぜよっ!!

    オオカミはもはや「神」の領域であって、あんな気高い魂は我が家の3頭には全くナシ!!

    IMG_0851.jpg

    ほら、このうすらボンヤリとしたお座敷ハスキー!

    特にシスコは毛がバカスカ抜けて超・ビンボーくさいっ!

    IMG_0771.jpg

    ああ、だけど、、、悲しい歴史で生き抜いてきたのはハスキーも同じかな。

    動物たちの命や世界を破壊し私腹を肥やす人間たち。


    レビューにこんな文章があった。

    「とりあえず死んどけや、カス」。

    私も全く同感である。


    励みになりますので、応援のポチをよろしくお願いいたします。↓




    さぁ、また明日も頑張ろうっと!

    ♪*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆★☆★'・*:.。. .。.:*・゜゚・*♪
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    はじめまして

    「神なるオオカミ」のタイトルに魅かれてコメントさせて戴きます、
    なんハス杢太朗と申します。
    ワタクシ映画は観て居りませんが、以前ジャン・ロンの原作「神なるオオカミ」を拝読致しました。
    大変感銘を受け、二度読みしちゃいました。
    日本人には殆ど知られぬ、文革やモンゴルの遊牧民の歴史が大変興味深かった。。。
    それにも増して、主人公の青年(の出来心で)育てられた「少狼」の悲劇的な(短い)生涯が切なかった!

    ヒトが決して侵してはならない神の領域・・・失われたものの大きさに途方に暮れても遅すぎるのですね。

    Re:なんハス杢太郎さん~

    はじめまして~コメントありがとうございます。
    原作の本をお読みになったんですね~?
    私はDVDで拝見しましたが、広大なモンゴルの草原のスケールと野生のオオカミたちの迫力に圧巻でした。
    これは劇場で見たらすごかっただろうなぁ~と思いました。
    文革のころ、の遊牧民たちとの軋轢、オオカミたちの悲劇・・・
    何より、オオカミたちの崇高なまでの生きざまと群れをなして戦っていく姿が胸を打ちました。
    大叙情詩ともいえる映像の美しさとスケールの大きさが素晴らしかったです。
    燃えるような命の力強さ、野生のもつ鋭い感性が怖いくらい伝わって来る作品でした。

    いつの時代でも、ずうずうしくも他人の領域にズカズカと入り込み、ズタズタに破壊するのは人間たちです。
    私たちは同じ命でありながら、あまりにも野生の崇高な魂を忘れ欲の虜になっているのかもしれませんね。
    文明の発達とひきかえに失ったものの何と多い事か・・・
    私も3頭の犬たちと暮らしているからこそ、知りえる事柄が沢山あります。
    私たちは言葉を持ち、文明を開き、偉くなったような勘違いをしているだけではないでしょうか。
    昔の諺にある「犬にも劣る」とはこの事かと思ったりもしています。v-406

    原作の本には劣るかもしれませんが、是非、映画もご覧になってみてください~

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://michael123.blog27.fc2.com/tb.php/517-a2844762
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    長い間ありがとうございました «  | BLOG TOP |  » 雨上がりのみっしぇる一家♪

    ★お知らせ★

    当ブログに掲載の写真、
    イラスト、記事全般は
    全て持ち出し厳禁です。
    どうぞ宜しく
    お願い致します<(_ _)>

    最新記事

    最近のコメント(コンパクト)

    データ取得中...

    カテゴリ

    未分類 (507)
    健康 (4)

    みっしぇる家のリンク

    みっしぇる家のHP
    (ただいま更新中~)


    ★facebook始めました★



    ★スノーリリー犬舎★
    (シスコの実家)

    ★ガーデックス犬舎★
    (ミッシェルの実家)

    ★シェリーブランカ犬舎★
    (ニコルの従妹ちゃん)
    ☆HPがリニューアルされました!☆






    月別アーカイブ(タブ)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。