04
    TOP IMAGE
    http://michael123.blog27.fc2.com/

    2017-04

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ミッシェル、4歳~♪

    本日は我が家のミッシェルのお誕生日です!!

    …が、本日も最低気温がマイナス8度、最高気温でさえマイナス5度と言うキビシイ寒さ!!




    茨城から、たった一人で飛行機に乗って来てくれた、ミッシェル。

    新千歳空港で、初のご対面をした時の事は、今も鮮明に憶えている。

    荷物受け渡し所の事務室で、「オーン、オーン」とケージの中で泣いていた。

    私は両親を乗せた車で、1時間以上も事務所の外で待っていた。

    やっと、引渡しの時間が来た。

    「可哀想だから、ココでケージから出してあげてもいいですよ」と、引渡し事務所の方が言って下さった。

    「首輪は持ってきましたか?」 「ハイ、もちろんです」


    さて、引き渡されたその場でケージの戸を恐る恐る開けると…

    「さぁ、おいで…」の声に、そ~っと出てきた小さな子。

    すっくと、しかも堂々と立ったその姿に…

    「おおー!ものすごく綺麗な毛並み! 色も、もの凄くいい色ですね。シベリアンハスキーですか!」

    と、感嘆の声を上げた事務所の方。

    そして、初めて会った私と両親に飛びついて甘えたミッシェル。




    雨降りには合羽を着てのお散歩。

    赤が、とっても似合ったのよ。

    お家でも、全く手が掛らないとっても良い子だった。




    足が悪い父と、腰の手術後の母とも上手にお散歩が出来た。

    先代ミッシェルを亡くして、半年が経っていた。

    毎日、毎日、明けても暮れても、泣いていた両親にも、いっぺんに「春」が来た。

    あれから、もう3年以上が経った。



    シスコく~ん、今日はミッシェルのお誕生日だよー!!




    その後、我が家に「弟」として?来てくれたシスコ。

    わんぱくだったシスコに、ちゃんと我が家のルールを教えてもくれた。

    最初から仲良しだった2頭。








    今日は、歩いて我が家から近くの公園に~

    子供たちの楽しそうな声が響く。




    子供も大好きな、我が家の2頭。

    米袋にダンボールを入れてヒモをつけた簡易ソリ?(コリャ、楽しそうだわ。)

    楽しそうに遊んでいる姿をじーっと見ている。







    さて、林の中を爆走して、お誕生日のお祝い。(?)

    いつもの事だけど。




    先代と暮らした12年と数ヶ月も「あっ」と言う間に過ぎてしまった。

    でも、あの楽しかった日々はいつまでも心の中で宝石箱に保存されている。

    たまに蓋を開けてみると、暖かい思い出がギッシリ詰まっている。




    そして、もう一つ、新しい宝石箱が私の心に保存されていく。

    仲良しコンビのミッシェル&シスコ。




    春夏秋冬、色鮮やかな北海道の四季と、2頭との楽しい生活。

    先代を亡くして泣いてばかりいた両親も、今では毎日が笑いの宝庫。




    しっかり者のミッシェルさん。

    GUARDEXのパパもママも、本当は手放したくなかったろうなぁ…と、今更ながらに思う。

    一体、どんな人がどんな飼い方をしてくれるのか…?

    管理は?お散歩にも連れて行ってくれるだろうか?愛情たっぷりに育ててくれるだろうか?

    心配は尽きなかった事だろう。




    先代ミッシェルは1頭飼いだったので、私が仕事に行っている間は淋しい思いをしただろう。

    でも、2頭飼っても、仲の悪い子は一生仲が悪いし、大変だとも聞いていた。




    が…、しっかり者のミッシェルさんと、天性の根性良しのシスコくんに、そんな心配は全くいらなかった。

    こうして、素晴しい子たちに巡り会えたのは、両ブリーダーさんたちのおかげ。

    多少、留守にしても、2頭でいればちっとも淋しくないらしい。(笑




    見ていても、微笑ましい姿には、心底、癒される。

    これは、室内飼いじゃなきゃ味わえない幸福感かも。




    子供時代はヤンチャだった2頭も、そろそろ、落ち着き感が出てきた。

    いつも、遠くから見守ってくれているお里があるというのも、素晴しい事!

    犬たちから教わる事の、何と多いことか!!




    「飼う」、「飼われる」のスタイルではなく、「共に暮らし」、「生活する」というライフスタイル。

    身体障害の両親にとって、2頭は孫のような存在。

    そして、私にとっては…、「わが子」以外の何物でもないのは、言うまでもありません。

    ミッシェル、お誕生日おめでとう。 産まれて来てくれて、我が家に来てくれてありがとう。

    そして、遠く北海道の地まで、身を切られる思いで送り出してくれたGUARDEXのパパ、ママ、ありがとう。
    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    ● COMMENT FORM ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://michael123.blog27.fc2.com/tb.php/74-732aeab6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ついに来た、ドカ雪! «  | BLOG TOP |  » さぶいっ!!

    ★お知らせ★

    当ブログに掲載の写真、
    イラスト、記事全般は
    全て持ち出し厳禁です。
    どうぞ宜しく
    お願い致します<(_ _)>

    最新記事

    最近のコメント(コンパクト)

    データ取得中...

    カテゴリ

    未分類 (499)
    健康 (4)

    みっしぇる家のリンク

    みっしぇる家のHP
    (ただいま更新中~)


    ★facebook始めました★



    ★スノーリリー犬舎★
    (シスコの実家)

    ★ガーデックス犬舎★
    (ミッシェルの実家)

    ★シェリーブランカ犬舎★
    (ニコルの従妹ちゃん)
    ☆HPがリニューアルされました!☆






    月別アーカイブ(タブ)

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。